製品紹介


HOME > 製品紹介 > 自動紙継支度装置 PPR

自動紙継支度装置 PPR

この製品の動画を見る

特長

スピーディー正確に

本装置は輪転機での紙継支度を自動で行う装置です。
従来より紙継支度は輪転機装着後に手作業で行っていた為、個人差・安全性などに問題がありました。また、巻取搬送設備や巻取装着設備が自動化される中で紙継支度を自動化することにより手作業よりも早く、精度よく支度することができます。
トラブル対処後、ブロック運転にて再起動が容易にできます。

仕様

PPRシリーズ PPR-1AT型:V字(山型)支度仕様
PPR-1ATS型:横一文字支度仕様
PPR-TS型:1ATS型の門型タイプ
対象巻取紙 A巻・C巻・D巻
サイクルタイム 180秒(吊上げ開始〜吊り降ろし完了まで)

備考

●自動紙継支度装置 PPR(V字仕様)
(株)北海道日刊スポーツ印刷社、(株)朝日大阪プリンテック 堺工場、(株)山陽新聞印刷センター、(株)日刊オフセット 阪神工場、(株)日経大阪製作センター 南港工場、(株)神戸新聞総合印刷 西神印刷センター、道新釧路印刷、(株)中日プリンタリ、(株)京都新聞印刷 本社工場、(株)朝日北九州プリンテック 福岡工場、(株)産経大阪印刷センター 大淀工場、中日岐阜オフセット(株)、日野オフセット印刷(株)、(株)産経大阪印刷センター 摂津工場、道新函館印刷 新工場
●自動紙継支度装置 PPR(テサ仕様)
日経西部製作センター、(株)朝日東京プリンテック 築地工場、(株)中国新聞広島制作センター、北日本新聞社 越中座、(株)日経東京製作センター 川崎工場、みなと山口合同新聞社、(株)秋田魁新報印刷、(株)京都新聞印刷 久御山工場、(株)産経東京印刷センター 千鳥工場、信濃毎日新聞 塩尻製作センター、(株)産経大阪印刷センター 美原工場、(株)中国新聞広島制作センター、(株)産経東京印刷センター 江東工場、上毛新聞社 印刷センター

(敬称略)



このページのトップに戻る